ガラス破片により2次災害を予防できます。 地震対策・災害対策として 有害な紫外線(UV)を99%以上カットするので、お肌や家具・フローリングを有害な紫外線(UV)から守ってくれます。 空間の快適性を高め、エネルギーを節約し、安全性とデザイン性を高めることが可能です。 日中の室内を見えにくくする効果があり、ガラス窓の開放感を損なわずにプライバシーを守れます。 ガラス窓を破壊する時間を長引かせ、ガラス破りによる侵入を難しくさせます。透明タイプの防犯フィルムは、窓ガラスの採光性を損ないません。

現地施工の流れ

 

1.防水養生

壁や床、家具など濡れないように養生で施工する窓ガラス周辺をしっかりと養生します。

2.フィルムのカット

キズやホコリが付かないよう施工する窓ガラスサイズより少し大きめに素早くフィルムをカットします。

3.ガラスの清掃

ガラス表面に専用施工液を噴霧し汚れやホコリをスクレーパーやガラスワイパーなど専用工具で清掃します。

4.貼り付け仮圧着

 

専用液をガラス面とフィルムの貼付け面に噴霧し、位置を合わせながら慎重にフィルムを仮圧着します。

5.エッジカット

フィルムがコーキングに触れてしまうと剥がれの原因となる為1mm~4mm程度の隙間を空けカットします。

 

6.フィルムの本圧着

スキージーやヘラなどの専用工具を使用し、フィルムとガラスの間に残っている水分や気泡を丁寧に外へ押し出します。 

                                                                                                                                       

7.点検と清掃

フィルムとガラスの間にゴミなどの異物が混入がないか。また表面に折れや傷がないかを確認します。

8.撤去

サッシ周りなどの水をふき取り、養生を撤去します。また施工時に移動した家具などを元に戻して作業終了となります。

料金について

お見積りについて

主な取扱いメーカー

対応エリア

Rock a filmのフィルム貼りのサービスエリアは下記をご参照ください。


埼玉県全域


 

 

 

 

 


東京都全域


東京都の離島は別途経費を頂いてから施工のご案内を差し上げます。

予めご了承ください。


千葉県全域