施工について

施工が出来ないガラスや場所

表面が凸凹したスリガラスや型ガラスの表面が平でも湾曲しているガラス。

マンション・戸建の場合3.0メートル以上の高所で足場のない場所。
3.0メートル以下でも階段等で脚立が立てられない場所。
マンション・戸建・工場や倉庫で3.5メートル以上の高所にある窓ガラスは別途足場代又は高所作業代をいただければ施工可能です。

ポリカーボネートやアクリルなどガラス以外の窓。
(プラスチック基材専用フィルムでしたら施工は可能です)

施工のみのご依頼について

お客様が用意したフィルムを貼って欲しいとのお問い合わせがございます。
フィルムメーカー・種類によっては施工性の悪い難しい物やフィルムの品質・状態が良くないこともございますのでご相談下さい。
但し、万が一の失敗・切り間違い施工後の貼り直し等、保証などできません。

施工後の注意事項について

乾くまでなるべく触らないようにしてください。窓を開けるときに、かるく触る程度なら問題ありません。
施工からしばらくの間(養生期間)は、フィルムが白く曇って見えたり、外の景色が歪んで見えたり、部分的に水泡が見られる場合もあります。
いずれも施工時の水分が完全に乾燥すると消えます。