周りを気にせずカーテンやブラインドを開けて
景色や眺望を楽しみましょう!

目隠しデザインフィルムの特徴

ガラスの装飾用デザインフィルムです。ガラスのデザイン性を高めながら透過する光の質と量をコントロールして、多彩な空間設計を可能にします。
窓やガラスファサードをはじめ、内装用途における意匠性に重点を置いて開発されたガラス装飾 用デザインフィルムで、パーテーションや光壁など多様な用途にご使用になれます。
また、ガラスの飛散防止や UV カット機能も併せ持っています。

フィルムの種類は多種多様で、サングラスのようなカラータイプから反射するミラータイプ、すりガラスタイプや乳白色半透明タイプ、さまざまな用途によって選ぶことができ、
窓ガラス以外のドアや間仕切りガラスなどに使用したり、幅広く開放的に視線カットができます。

眺望を楽しむためにタワーマンションを手に入れたのに突如目の前にマンションが建ったり、道路から部屋の中が丸見えになるなど、開口部のプライバシー保護に頭を悩ませる方々はたくさんいます。

透明な窓ガラスには採光、外眺という目的がありますが、透明なために屋外からの視界を遮ることはできません。対策としてブラインドやカーテンを日中でもかけている住宅やオフィスは少なくはありませんが、それではせっかくの明るい光も開放感も失ってしまいます。
目隠しフィルムを窓ガラスに貼ることで明るさを保ちつつ手軽にプライバシー保護ができます。