遮熱・断熱・省エネフィルム

暑さ・まぶしさを抑える(日射調整/断熱)

日射調整フィルムは、窓から入り込む日射熱を遮ります。

建物の構造のうち、もっとも熱の出入りが大きい場所は窓です。
窓から入る直射日光や照り返し、部屋の奥まで差し込む西日などにより室温が上昇します。
日射熱を大幅にカットして熱が室内に入り込むのを効率よく防ぎます。

冷房効率がアップするので省エネにも効果的です。

さらに、有害な紫外線をほとんどカットします。薄く平滑で透明感のあるフィルムなので、ガラス窓の解放感を損なわず、カーテンやブラインドのように外が見えなくなったり室内が暗くなったりしません。
窓際のまぶしさを抑えるタイプもあります。

実際の温度変化

遮熱フィルムで遮熱・省エネ対策

このフィルムがもたらす高い効果の一つとして、日光により上昇する窓際の温度をコントロールし、部屋の快適性を大幅にアップする「遮熱性能」があります。

  • 窓ガラスに貼っても透明感はそのまま。
  • 汎用エコガラス相当の遮熱性能を発揮
  • 窓際を快適にして、省エネにも効果
  • 室内の温度を上昇させる赤外線を90%以上カット
  • 皮膚に有害な紫外線を99%カット
  • 熱割れ計算について

    「熱割れ」が発生する可能性を物件ごとに熱割れ計算致します。NANO80S、NANO90Sは日射吸収率を大幅に軽減し、熱割れの懸念を低減してくれます。
     特に弊社オススメ商品のNANO90Sは透明飛散防止フィルムとほぼ同等に大半の物件でご検討いただけます。