千葉県 富津市 飛散防止フィルム 施工

クリスマスイヴの日に施工させて頂きました。

台風15号で甚大な被害を受けた障害者雇用施設ALONALONさまです。

周りにあるものは台風前に中にいれて対策をしていたそうですが

やはり飛来物の影響を受けて割れてしまったそうです。

人やねこちゃんが怪我するのも困ります。

割れないガラスはありません。被害の抑止・二次被害の抑止に役立って頂けると幸いです。

実際は飛散防止フィルムが役に立たない。出番が来ないことが一番ではあります。

停電の影響でPCが稼働せずシステムが停止し、胡蝶蘭の苗が5000株もダメになってしまったそうです。

みなさんは決して諦めることなく日々手をかけ、愛でて、大切に大切に愛情を込めて

なかなか思うように行かなくて苦しかった時期もあったと思います。

それでも全てを廃棄することなく良さそうなものを選別して経過観察をして現状綺麗なお花をつけていました。

奇跡の胡蝶蘭です。

年末の道路事情もわからなく早朝に到着しました。

道中では富士山を見ることができて早起きは三文の徳を体現しました。

こちらの施設様はとてもみなさん明るくご挨拶を頂いたりお忙しい中

施設の説明や事業に関して事細かに説明して頂きました。

お話くださった施設長のワタナベさまの目がとても澄んでいて素敵で

お話頂いてる最中胸に込み上げて来るものを必死のパッチで堪えている自分がいました。

https://www.alon-alon.org/

私は私のできる範囲で御座いますがご協力させていただくお約束させて頂いて船橋の現場に向かいました。

千葉県は私にとってこれからも大事な大切な大好きな場所です。

 

 

 

関連記事

  1. 秋の夜長に

2020年3月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031